あなたは普段、電子マネーを使っていますでしょうか?

電子マネーを使うと、カード一枚で決済できるので、重い小銭を持ち歩く必要が無くなってきます。小銭が無いために、清算場の前で立ち往生なんて失敗もなくなります。電子マネーが使えるコインパーキングがあれば嬉しいですよね。

電子マネーって何?という方もいらっしゃるかもしれないので、電子マネーの解説。電子マネーとは、電子化されたお金のことで、日本国が発行するお金ではありません。企業が発行しているお金になります。1000円は1000円分(もしくはそれ以上)の電子マネーと交換できます。そして、電子マネーが使えるお店で1000円相当の買い物ができます。

普通の現金との違いは、交換した電子マネーが使えるお店でしか使えないこと。使用範囲が狭くなることです。その代わりに、メリットもあります。買い物した金額により、ポイントが付くことです。例えば、買い物金額200円毎に1ポイントなどがあります。現金の金額以上の見返りがあるので、普及しています。

電子マネーの種類のいろいろあります。Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、TOICA、manaca、Kitaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay などがあります。

電子マネーが使える駐車場

タイムズ駐車場検索

タイムズ駐車場検索

ICカード(電子マネー)をタッチするだけで、簡単に駐車料金のお支払いができます。

使用できるICカード(電子マネー)は、Kitaca、SAPICA、SUICA、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PITAPA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、楽天Edy、WAON、nanaco になります。

電子マネーを使う時の注意点

  • 電子マネーと現金・クレジットの併用不可。
  • 残高不足の電子マネーでは、精算ができません。
  • 「(電子マネー名)取り扱い中」のランプが消灯している時は、電子マネーでの精算不可。
  • 電子マネー同士の併用不可。
  • 電子マネーが使えるタイムズは、電子マネーが使えるアイコンのついた駐車場のみ。
  • 各駐車場で使える電子マネーが異なります。

アプリのダウンロードはこちら

タイムズ駐車場検索

タイムズ駐車場検索

Google Play で手に入れよう


三井のリパーク駐車場検索

三井のリパーク駐車場検索

電子マネーが使えるところはまだ少ないです。使える一部の駐車場では、Suica、PASMO、manaca、楽天Edy、iD が使えます。

アプリのダウンロードはこちら

三井のリパーク駐車場検索

三井のリパーク駐車場検索

Google Play で手に入れよう